カーシェアリングって何? > カーシェアリングとは > カーシェアリングとは

カーシェアリングとは

カーシェアリングとは


カーシェアリングってなんでしょう?
最近,新聞や雑誌,テレビなどでも「カーシェアリング」という言葉を見聞きするようになりました。。今年に入って,続々とカーシェアリングのサービスを提供する会社が増えていて,身近なコンビニでのカーシェアサービスが始まるなどそのサービスも多様化して来ています。

交通エコロジー・モビリティ財団によると,カーシェアリング会員数は昨年と比べて倍増しているそうです。また、2009年9月8日のNHKのニュースでは、夏の時点で既に全国で利用者が14,000人規模になっていると言っていましたから、半年でさらに倍増していることになります。2009年はカーシェアリング元年と言えるかもしれませんね。

このカーシェアリング,統一された定義はいまのところないのですが,ひと言で言えば「自動車を複数の人が共同で利用する仕組み」のことです。

車を借りるという点で一般的なのはレンタカーですが,レンタカーとの大きな違いは,車の利用者が決まっていることです。カーシェアリングは,短時間の利用であればレンタカーを利用したりや車を所有するよりコストを抑えられるという特徴があります。

ですから,主婦がちょっとした買い物とか,家族の送迎などに利用するだけでなく,出張や営業など仕事でタクシーを使う代わりにカーシェアリングを利用するという場合も増えているようです。企業にとっては,タクシー代やレンタカー代といった経費の削減につなげることも出来ます。

カーシェアリングって何?トップへ | カーシェアリング付きマンション増加中>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。